ヴィヴァルディ「四季」バロック・オリジナル楽器の響宴

9月 23., 2012. 15:00

(Save to cal)

稲城市立iプラザホール

オーケストラ・リベラ・クラシカ稲城特別公演
  ヴィヴァルディ 四季 バロック・オリジナル楽器の饗宴

開催時期   2012年9月23日(日)14時30分開場、15時開演
会場     稲城市立iプラザホール
出演     音楽監督・指揮・チェロ独奏:鈴木秀美
       ヴァイオリン独奏、コンサートマスター:若松夏美
       フラウト・トラヴェルソ独奏:菅きよみ
       ファゴット独奏:村上由紀子
       オーケストラ:オーケストラ・リベラ・クラシカ
              (ヴァイオリン:若松夏美、堀内麻貴、
               高田はるみ、竹嶋祐子、川久保洋子、
               山内彩香 
               ヴィオラ:成田寛、深沢美奈
               チェロ:鈴木秀美
               コントラバス:今野京
               リュート:野入志津子
               チェンバロ:上尾直毅)
曲目     アントニオ・ヴィヴァルディ (曲順未定)
       ヴァイオリン協奏曲「四季」Op.8 RV269,315,293,297
       フルート協奏曲ニ長調「ごしきひわ」Op.10-3 RV428
       ファゴット協奏曲ホ短調RV484
       チェロ協奏曲ト短調RV416
主催     稲城市立iプラザ指定管理者いなぎ文化センターサービス

料金(全席指定・税込み)
3000円

チケットお申し込み
iプラザチケットカウンターで対面販売同日10時から、稲城市立iプラザチケット係:電話042−331−1720で電話受け付け同日13時から、インターネットは、http://www.iplaza.inagi.tokyo.jp/event/hall/20120923hall-olc.htmlで同日10時から。

チケット発売開始    5月25日(金)

お問い合わせ
稲城市立iプラザ 042−331−1720

鈴木秀美のメッセージ

 今さら《四季》なんて…と思われますか? でもオリジナル楽器で、ナマでお聴きになったことはありますか? CDでも、当たり障りのないBGMでもなく、その場で丁々発止とやり取りがある生きた《四季》の現場を体験しにいらっしゃいませんか? 併せてお届けする3つの協奏曲は滅多に演奏されませんがどれも秀逸な作品です。狂気の街ヴェネツィアの生んだヴィヴァルディ独特の世界、どうぞお聞き逃しなく!!

当公演の特色

 OLCの設立後初めて、首都圏でヴィヴァルディの「四季」や管楽器の協奏曲を演奏します。管楽器の協奏曲は他地域でもまだ演奏していない曲目です。
 稲城市立iプラザホールは京王相模原線若葉台駅向かいすぐのところにあります。客席数は410。響きが豊かなホールです。鈴木秀美は一昨年、ここでバッハの「無伴奏チェロ組曲」を演奏しました。舞台上の音楽が直に伝わる空間で、弦と管との多彩な音色が織りなすバロック音楽の醍醐味を味わえます。OLCメンバー個々の優れた技量もつぶさに見ていただけることでしょう。





現在地: ホーム 演奏会のご案内 これまでの演奏会 ヴィヴァルディ「四季」バロック・オリジナル楽器の響宴